• ご利用可能カード一覧
  • カートの中を見る
  • 078-854-1119
  • 5,000円以上のご注文で送料無料

商品カテゴリ一覧 > 酒器 > 大阪錫器 > 「大阪錫器 菊正宗ロゴ入り 猪口 弥生」

大阪錫器標題

大阪錫器作業

昭和53年3月、通産大臣(現経済産業大臣)より伝統的工芸品に指定された「大阪浪華錫器」。

古くはエジプト王朝から、日本では7〜9世紀に遣隋使・遣唐使によって渡来したといいます。
江戸時代に一般に普及し始め、大阪で作られ始めたのもこの頃と言われています。
錫の地金を溶かし鋳型に流し、ろくろにかけて研磨する。
錫は扱い易い(柔らかい)が、むずかしい素材。
職人の確かな技術と経験により優しい質感と気品ある光沢がもたらされるのです。

江戸時代より続く錫器。
その洗練された形と手間、そして使い込めば使い込むほど味わいぶかく、大切に使えば親から子へと長く長く使える、そんな魅力のある器です。

日本酒通には“錫の酒器を使うとお酒がおいしくなる”というのは知られています。
錫のイオン効果によって日本酒が浄化されおいしくなると言われています。
一般的にお燗で使われることの多い錫器ですがイオン効果は温度に関係なく、かつ熱伝導率が高いことからお酒を冷やして飲むのにも非常に便利です。



【商品スペック】

容量
50ml
サイズ
直径 53mm×高さ 33mm
備考
紙箱入り
注文時の注意
●状況によりお届けに1〜2ヶ月頂戴する場合もございます。
●受注生産のためご注文後のキャンセルは出来かねます。
錫の手入方法
●徳利や猪口などは使用後にぬるま湯と中性洗剤で洗い、よくすすいだ後、水気を切ってください。
●錫は主にロクロを使って成形・研磨されます。ホコリや汚れは柔らかい布で円周に沿ってやさしく拭いてください。
大阪錫器取扱

「大阪錫器 菊正宗ロゴ入り 猪口 弥生」

「大阪錫器 菊正宗ロゴ入り 猪口 弥生」

商品番号 NV044

当店価格4,104円(税込)

[41ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く