TOPページ・リニューアル!

「菊正宗 ネットショップ」がリニューアルしました!

今回のリニューアルはデザインのみです。

2017年11月以降に
お買い物頂いた方は
会員登録情報の
再登録の必要はございません。

ご安心ください!

“ハス酒”と“象鼻杯”

“ハス酒”をネット検索すると
「ハスの葉に日本酒を注ぎ、茎から飲む。」
と書いてあります。

万博記念公園で提供されるお酒は
それぞれ別のものです。

象鼻杯
穴を開けたハスの葉を持ちあげてお酒を注ぎ、長い茎の先から飲む。
姿が象の鼻に似ていることから、
“象鼻杯”と呼ばれています。

ハス酒
日本酒にハスの茎を漬け、
ハスの香りをつけたもの。

「蓮」といえば、
レンコンは漢字で「蓮根」と書きます。
地下茎ですので、根ではなく茎の一種です。
(地下茎を食用にする仲間には
”じゃがいも”があります。)
実際には品種も食用と観賞用は別です。

綺麗に咲いた蓮の花を観賞したい!

万博記念公園 観蓮会が朝の6時からの案内なのはどうして?
と思ったら、蓮の開花時間帯に答えがありました。

綺麗に咲く蓮の花が観賞できる時期は限られています。
開花期は7月から9月、開花の時間帯は午前中の早い時間。

開花初日
午前6時頃から花弁が開きはじめ、8時頃には閉じはじめつぼみの状態にもどる。

開花2日目
早朝より咲きはじめ、午前7~9時頃には満開、そしてまた、つぼみの状態にもどる。

開花3日目
受粉するとめしべは黒っぽく変化し、花の色が光退色します。
昼頃には閉じはじめますが、閉じかけたまま夜をむかえます。

開花4日目
7時頃には完全に開きます。
早いものでは8時頃から散りはじめ、昼にはすべての花弁が散っています。

綺麗な花が観賞したいなら早起きしないと!

万博記念公園 早朝観蓮会&象鼻杯

万博記念公園の夏の風物詩
「早朝観蓮会&象鼻杯(ぞうびはい)」が
今年も開催されます♪

本年も当社が清酒の提供を行いますので、 是非ご来場ください。…

 

日時:平成30年6月29日(金)~7月16日(月・祝)までの
金・土・日・祝日 計10日間
時間:6:00~
※平日は観蓮会のみ開催
(お酒の提供はありません)
場所:万博記念公園 日本庭園 はす池
主催:大阪府
問合せ:万博記念公園総合案内所
(水曜日定休)
℡ 06-6877-7387